York News
東京生まれ東京育ち東京大学卒の、東京都民による痛い日記です。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私とスポーツとエロスと
どうも、お久しぶりです。



どうも、お久しぶりでごわす。

York Newsの時間がやってきました。でごわす。


全国共通のルールかどうかはわからりませんが、エレベーターで

左側:静止、右側:歩行

みたいな暗黙のルールがありますよね。

あれって、誰が考えたんでしょうね。

そもそも、エレベーターの注意をみると

「危ないのでエレベーター上昇中は動かないでください」

って書いてあります。

つまりこのルールは根本から間違っているわけです。


逆にこの注意のところには










20070129153110.png



こうすること禁止

なんて注意書きはないわけで、
これは製造会社からは許可されているわけでってそんなわけない。

そもそも私はずっと“エレベーター”って書いていますが、これ全部“エスカレーター”の話です。

正直、どっちがどっちかよくわかりません。

後半は私の週末のお話です。

この2日間、ブログ更新をすっかりオネザリにして、私はサークルに行っていました。

久しぶりのテニスの試合です。

2日とも朝6時半の電車に乗り、さらに1日中試合をしていたこともあって
まったくYork Newsに携わる事が不能だったというのが言い訳です。


久しぶりの試合は、それはもう負けに負けたという感じで、戦績は1勝4敗。

これはもう百戦錬磨という言葉に対し、




今この言葉をタイピングした事自体が失礼


にあたるのではないかというくらい、遠い存在にあります。


そもそも私は根っからの運動オンチでして、小学生のころから




柔道、水泳、野球、バスケ、テニス

といろいろなスポーツをかじってはみたものの、まったく花を咲かせた経歴がないのです。

そもそもスポーツ自体があんまり好きではなく、ならばなぜやるのかという感じではありますが、
悲しいかな、これもまた人の性。(違います)

明らかに自分の才能を生かせない分野で、日々悪戦苦闘してきた子供時代を持っています。






CASE1 柔道

柔道は私が6~7歳の頃に習っていました。

どちらかというと習わされていました

当時の私は専らの仮面ライダー好き好き少年でして、学校の自己紹介の欄に




将来の夢:ライダー


と書いて、二輪車好きだと誤解されるほどのライダーおたく。

なんで後年、私は親に

「なんで柔道なんてやらせたんだよ」

とたびたび問いつめていましたが、その度に親は

「だってあんたが『仮面ライダーみたいに強くなりたい』っていうからじゃないの」

と言っては私の悲痛の叫びを黙殺しました。

それを言われては反論の余地がない。

あぁ、死すれよ昔の私。

ところで、柔道の練習は毎週日曜日の午前中にあり、その練習後に






近所のスーパーで試食あさり



をするのが唯一の楽しみでした。

小1にしてすでに廃人のきざしあり、ってところです。











CASE2 水泳

当然泳げなかった私は、小学校高学年のころに水泳教室に通わされました。

それまでは






ジャンプ(本来は踏切)の勢いによる「蹴伸び5m」



という哀れな成績しか持ってなかった私は、
この水泳教室に通わされたのは成功だと今更ながらに感じています。

しかし当時の私は泣く泣くそこに通っていたので、水泳に対するモチベーションなどなく






練習後のマクドナルド



が唯一の楽しみでした。

ただのデブです。

もしくは、担当のコーチが若い女性の場合は、その年齢を最大限に利用した






抱きつき・おさわり・おっp(以下人権擁護のため省略)



などを練習中の憩いの瞬間として謳歌していました。

完全にエロデブ少年だった私は、
やはりスポーツを通して心身ともに鍛えられて正解だったのでしょう。











CASE3 野球

これも小学校後半時代にやっていたのですが、
当然野球など好きでもなんでもなく、部員募集のための






カレーパーティー



につられたのが運の尽きでした。

野球観戦にいったこともなければ、
選手の名前は当時すでに引退していた長島しかしらない私にとって、
毎週日曜にある練習がいやでいやで嫌すぎでした。

土曜日には毎晩テルテルボーズを逆さに吊るし雨乞いの踊りを踊っていました。

そんなに嫌ならやめればいいのにと思いますが、
当時の私には「やめる」度胸がなく、結局引退までチームに存続しました。

そんなわたしは最後の年である6年生の納会(引退式)で、一人胸を撫で下ろしていました。

“これで練習が最後”というのもありましたが、
それよりも前々からこの納会が開かれるにあたって心配していたことがあったのです。

それは毎年、この場で6年生の1年間の打率順位発表みたいな催しがあったのですが、
何を隠そう私のこのときの打率は






.000



だったのです。

フォアボールが1回あったのが唯一の出塁で、あとは内野ゴロ2、三振32みたいな




間違いなく、チームのお荷物的存在



を立証するような成績でした。

結局、この年は打率発表はだましだまし闇へ放り去られたんですが、間違いなく




York New:.000


がその原因なのだと思います。


その後バスケ、テニスを経て、
高校のころの私はどちらかといえばスポーツ出来るキャラになってしまいましたが、
やはりセンスは当時のままで、体育でのサッカーなんかはほんとにぶざまなものです。

大学の授業でやったサッカーでは、キーパーをやったときに






失点(内自責点1



という、なんともしょうがない結果に倒れたこともありました。

こんな私ですが、現在はその黒さから




「サッカーやってたっぽい」


「スポーツ好きそう」


「テニスやってる時かっこいい(はぁと)」


「今度いっしょにボーリングいこう(ちらり)」


などと言われますが、
この記事をみてもらえばまったくそれにそぐわない事がおわかりいただけると思います。

まあこの発言自体が捏造の可能性を秘めていますが。

結局、私の得意とするスポーツは






夜の一戦



だけだということがわかり、これが私のスポーツ記の締めくくりに相応しそんなわけない。
この記事に対するコメント

エレベーターとエスカレーター、私もよく分からなくなります(笑)
東京や大阪で立つ位置って違うんですよね。
名古屋はどっちって言われてもよくわかんないです。
前に立ってる人と同じ位置に立ってます(笑)

あと習い事のあとの楽しみって必要ですよね!!
私は水泳習ったあとにアイスをよく食べてましたww
【2007/01/29 16:20】 URL | さと #efH8dWu. [ 編集]


エスカレーターってじっとして乗ってないとダメなんですよね、本当は。それなのにみんな堂々と歩いて上ってますよね!だから今度僕は歩く人を妨害してみようと思います(笑)
僕が球技するとコントみたいになるので二度としないですww
【2007/01/29 16:26】 URL | 角 #tHX44QXM [ 編集]

>さとさんへ
やっぱり大阪では逆なんですか(=゜ω゜)ノ
“暗黙の了解”ってありますよねw

私は習い事の後のこと考えながら練習してました(^^;)
本末転倒とはここから出来た言葉です(大うそ)
【2007/01/29 17:57】 URL | York New #- [ 編集]

>角さん
私も妨害したいと思います。
できれば図のように足を振って乗客(?)を一掃したいと考えていますwww

私の球技はリハビリ状態になりますw
でも、止めません。これも人のさg
【2007/01/29 18:14】 URL | York New #- [ 編集]


茨城のエスカレーター事情はひどいもので、右でもみんな歩きません(笑)
僕も球技は向いていないのでわかりますとも!
【2007/01/30 01:30】 URL | ひろし #- [ 編集]


Yorkさんはテニスをやっているんですね!
テニサーなんですね!ギャルサーみたいですね!

エスカレーター。
僕は、歩きませんね、疲れるからw
【2007/01/30 21:41】 URL | NO.13 #- [ 編集]

>ひろしさん
私はその方がいいと思います。
やはり東京は流れが早いというのが、こんなとこにも現れているんですね><

球技は敵でした。
器械運動は憎敵でしたw
【2007/01/31 00:34】 URL | York New #- [ 編集]

>NO.13さん
一応テニサーに所属中です。一応…
ギャルサーもしくはサミー・ソーサーみたいなもんです。
こんな私は寒(以下FC2規制)
【2007/01/31 00:48】 URL | York New #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














編集者にだけ覗き見を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yorknews.blog69.fc2.com/tb.php/96-47f22170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者紹介

York New

編集長:York New
プロフィールはこちら

一東京都民による、痛い日記です。
いろいろと病んでいる人が書いています。
ものすごく寒いギャグを割りとしれっと発することがあるので、読んでいただける場合は防寒準備をしっかりすることをオススメします。
Lv.は0です。
仲良くしていってくださるとうれしいです(*´∀`)
ちなみに、シモネタ厳禁ですヽ(*`Д´)ノ

最近はあまり読書もしておりませんが、よろしければ→ 本棚

York Newsを縦読みする

初めて訪れた方はこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

発行部数


無料カウンター

種類別目次

月別アーカイブ

編集長のオススメ(B.P.ver.)

同盟参加

打倒キノコ同盟に参加しました。
これに関する記事はこちら

また、サーモン部に入部しました。 samonbu.gif
サーモンを美味しく頂いた証拠記事はこちら

頂いた物

・さとさんにキリ番企画で頂きました(*´∀`)
私と猫との関係方程式

・朔太rooより、バナーを頂きました。
 ついにうちもバナーを持つ時代が・・・!!
 banner_presented_by_Sakutaro.gif
・York海賊団旗の数々
Painted by Mr.Noddyさん
Painted by 朝陽さん
Painted by 郁貴さん
Painted by むはさん

お得意先様

ブログパーツ

ご意見番

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でもYork News

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。