York News
東京生まれ東京育ち東京大学卒の、東京都民による痛い日記です。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑史(前編)
昨日の頭痛は治ったんですが、かわりに右膝がすごい痛いんです。

サイクロン(自転車の名)をこぐのもやっと、歩くのにも支障があります。

痛い…

そんな、膝痛に負けそうな私でしたが…






「いいからテーピングだ!!」

「…痛くねえ……」

「やっとつかんだチャンスを逃したくはない!!」


「…精神が肉体を超え始めたか………!?」

「足は痛いはずだ……なのに…」

「100年早いわ!!!」

「オレは間違ってはいなかった」

「倒せ赤木!!牧を倒してこい!!」


「奴はベストコンディションだ」

「ゴリがきっととる!!」


「ゴリっ!!」



ケガをしても全力を出す赤木。

その姿を思い出しては、これっぽちの膝痛で泣き言をいうわけにはいかないのです。

とりあえずいえること、それは






赤木と高砂激似



ピザって10回言って、じゃあここは!?-肘、今日のYork Newsをお伝えします。

私は元来、“笑わない子”でした。

そんな私が笑いを覚え、それにのめり込んでいく様はまさに私の成長そのもの。

ということで、今日は私の笑いの歴史、【笑史】について思いを馳せたいと思います。






・小学生時代(前32~後128)

このころの私を漢字一字で表現すると




真面目


になります。

(一字じゃない!!)

本当に真面目な子でした。

この前の時代、幼年期(サンタローズ~ラインハット)に至っては




自分の怒られる数をカウント


するという、野鳥の会もびっくりの数えっぷり。

ちなみにそのときのカウンターは




父:0

母:3

先生:1


を記録しています。

そうとう優秀な成績です。

でももしかしたら




注意できないように威圧


していたのかもしれません。

私は幼稚園児にして戦闘力1307ありましたからね。






・中学時代前期(吉祥寺~渋谷)

この頃、周りと愛想よく接するために“ずっとにこにこする”という術を覚えました。

いまだにこの術は初対面の人と話すときなどに発揮されています。

10年間を経て、その技術はそうとうに磨かれてきました。




ニコニコ^^


ニコニコ^^


ニコニコ^^


ニゴッ`´


ニコニコ^^



こうして緩急をつけることも出来るようになりました。






・中学時代後期(リトルガーデン~アラバスタ)

ついに“腹を抱えて笑う”ことを覚えた私。

爆笑の存在を知った私は、その世界が広がりました。

通称“わぁるどの誕生の瞬間です。

中3の冬休みに祖父母宅へ里帰りした際、
爆笑としゃっくりが止まらなず、そのコラボレーション、




夢の2大スター共演



によって、ついには嘔吐を引き起こしたことがあります。




ギャハハハハ…ヒック!

ギャハハ…ヒック!

ギャハ…ヒック!

ギャヒック!

ギャヒック!?

おぇ(ΘoΘ;)ドポポポポ


そのときは相当怒られました。

幼年期がなつかしいくらいに…






・高校時代前期(x~x+Δx)

私のギャグレベル絶頂期です。

漫画では『ピューと吹くジャガー』『ギャグマンガ日和』『課長馬鹿一代』などを愛読し、
脳内は完全に“わぁるど”への完全移行が完了していました。

ちなみにジャガーさんはセリフが一コマもない、意味わかんない話が大好きです。

チャーリーキャリ岡”もこのころの作品です。






・高校時代後期(1918~1920)

受験期を迎え、私たちの間では偏差値上昇に伴う






深刻なギャグレベルの低下



が波紋を呼び、社会問題にまで発展したとかしてないとか。

こんな時代、私は『内村プロデュース(朝日テレビ系列)』にはまり、
さま~ずを師と仰ぎはじめる。

【ぴったし内P】【アフレコに挑戦】あたりが神がかっていたと当時の文献には記されている。

また、当時行っていた予備校のとある授業にはまってしまっていました。

講師の名はやまぐち健一

物理現象を“下ネタ”“うらみ・つらみ”“アイドル”という要素で説明したのは彼が初めてだろう。

とにかくわけわからんが、物理だけは習得できる謎の授業でした。






・浪人時代(初級~超上級)

氷河期の到来である。

私は自らのギャグレベルの低下をひしひしと痛感し、そう、たとえば




仮性は虎よりも猛なり


にはまってしまうようなステータスの低さを露呈していた。

人生から再び笑いが消え去ろうとしていました。

再び




北村弁護士時代


が訪れたのです。

頭のなかは




憲法と六法


なのです。


そして大学合格が決まり…

つづく

(長くなりすぎた…)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














編集者にだけ覗き見を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yorknews.blog69.fc2.com/tb.php/63-be61f548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者紹介

York New

編集長:York New
プロフィールはこちら

一東京都民による、痛い日記です。
いろいろと病んでいる人が書いています。
ものすごく寒いギャグを割りとしれっと発することがあるので、読んでいただける場合は防寒準備をしっかりすることをオススメします。
Lv.は0です。
仲良くしていってくださるとうれしいです(*´∀`)
ちなみに、シモネタ厳禁ですヽ(*`Д´)ノ

最近はあまり読書もしておりませんが、よろしければ→ 本棚

York Newsを縦読みする

初めて訪れた方はこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

発行部数


無料カウンター

種類別目次

月別アーカイブ

編集長のオススメ(B.P.ver.)

同盟参加

打倒キノコ同盟に参加しました。
これに関する記事はこちら

また、サーモン部に入部しました。 samonbu.gif
サーモンを美味しく頂いた証拠記事はこちら

頂いた物

・さとさんにキリ番企画で頂きました(*´∀`)
私と猫との関係方程式

・朔太rooより、バナーを頂きました。
 ついにうちもバナーを持つ時代が・・・!!
 banner_presented_by_Sakutaro.gif
・York海賊団旗の数々
Painted by Mr.Noddyさん
Painted by 朝陽さん
Painted by 郁貴さん
Painted by むはさん

お得意先様

ブログパーツ

ご意見番

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でもYork News

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。