York News
東京生まれ東京育ち東京大学卒の、東京都民による痛い日記です。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢(後編)
こんばんは、York Newsです。

現在中間試験シーズンということで、大学3年生の特に理系の方々は本当にご愁傷様です。

そうです。主に私のことです。

勉強が辛すぎて!クリスマスが近づくのが!!そんなに苦じゃない!!!

とか試しに言ってみたけれども、これは死ねる。2回は死ねる。

「クリスマス、ガチで図書館籠ってやんよ(゚⊿゚)」

「忙しすぎて(ry」

「人間が目に入らなくて」

よし、いいわけは完成した。





とお約束はほどほどにしまして。

今日は前回の続きを書かせていただきました。

前回はコチラ。



~あらすじ~

「カカロット、オレと戦え」

そういうと観客席向かってファイナルフラッシュを打ち込んだベジータ。

魔道師バビディの能力によって、もはや悟空と互角の力にまで引き上げられたベジータを前に、
孫悟空もついにスーパーサイヤ人に!!

果たして二人の運命は!?

魔人ブウは復活してしまうのか!!?









右端左端の攻防が激しくなってきたと思われたちょうどその時、
思いもよらぬものによってその争いに水を注されることになりました。

それはNASAN(National Aeronautics and Space Administration News)から告げられた、あまりに突然の発表でした。

「現在、この地球に向かって超巨大小惑星が近づいて来ていることが確認されました。

このままだと、およそ半年後に地球に衝突します。

衝突した場合・・・最悪人類は滅びます






この冗談きついよ的な会見は、文字通り世界を震撼させました。

「どうにかなんないのかよ」

「ハリーたちはどうした!?」

「NASANは何をしているの!!!」

「左手はs(ry」


世界はまさにパニック状態。

各界のエリートたちは次々と辞職願を提出し、もう残り半年しか生きられないのなら・・・とこぞって道楽に走りました。

また一般の人々の中でも「仕事なんかやってられないだろ、常識的に考えて」という考えが広まっていきました。

世界経済はものすごいことになりました。

インフレーションに次ぐインフレーションによって、物価は高沸急上昇。

また、科学者たちは皆その解決策を模索しましたが、その軌道修正には現在の科学の力ではどうにもできませんでした。

「たとえ核弾頭100万発入れたとしてもそれはできない」これが科学者たちの答えでした。

人類は間違いなく大ピンチに立たされているのでした。





その頃、日本だけは他の国と大きく反応を異にしていました。

日本での右端VS左端の争いは来るべく所まで来ており、その過熱ぶりはまさに異常そのもの。

未だそのリミットまで半年あるというのに、すでに彼らは科学とは程遠い、目に見えぬ力を信じ初めていました。

「かつて世界を救ってくれた少年がいる。あるいは、彼が・・・」

「スピリチュアル的にはその滅亡はどうなってるの!?」

「こんな星、いざとなればオレだって」

「滅亡の日に大吉の人だけ助かるらしいよ」

「悟空ー><」

「実際ヤラセらしいよ」

「トリックだ」

「トリックだ」






滅亡予告1週間前、すでに世界は荒廃と化していました。

「もう助からない」その思いが、人々を奈落の底へと突き落していました。

ある者は神へのご加護を祈りました。

またある者は、人類滅亡に自分が伴えたことを感謝しました。

穏やかに生活を続ける人、自暴自棄に陥る人、生きる気力を無くす人。

いろいろな姿がそこにはありましたが、そこにはひとつの共通点がありました。

それは「皆、諦めていること」





滅亡3日前、世界中のTVでNASANがとらえた超巨大小惑星の映像が放送されました。



「いよいよか・・・」皆、心をきめていました。





その頃、島国日本では、相変わらず救いの手を求めていました。

12CH以外のTVでは「隕石を防ぐための裏ワザ」「今日の隕石」「隕石ソング」などが放送され、また、加持・祈祷も大流行を見せていました。

「衝突当日のラッキーアイテムは何なの!?」

「それより何座が助かって、何座が犠牲にならなきゃいけないの?」

「動物占い的には・・・」

「守護霊はマグマ的なものもカバーしてくれるんでしょうね!?」


左端大暴走。

各TV局(12CH除く)の電話はなりっぱなしになり、また、左端は常にTVの前にくぎ付けになっていました。

「ブルーシートが役に立つ」こんなことをある時TVである有名タレントが口にした日には、国中のブルーシートが売り切れました。

これを教訓にTV局は迂闊なことを放送できなくなり、特に隕石情報に関しては至極控えめになっていきました。

ちなみに、12CHはいつも通りののどかな放送を続けていたのでした。





一方、右端はというと、各地で「自分こそが」と名乗り出るものがありました。

「隕石に挑戦するものは誰だ!?」

そういうスレが立つなり、ものの5分でスレはいっぱいに。

「20倍までならなんとか・・・」

「あの程度の星、一瞬にして破壊してご覧にいれましょう」

「み、見えん!この神の目にも!」

「あきらめたらそこで試合終了ですよ」

「オレは大小に関わらず、かめはめ波は通用しない」

「狼牙風風拳」

「ちっ、汚え花火だ」


しかもそれが日を追うにつれてどんどん加速度的に目まぐるしくなって行きました。

もはや右端人口は全国民の半分かと思われるところまで来ていたのでした。













衝突予想当日。

世界は静かにその時刻を待っていました。

「もう、何もできることはない」

それが人々の答えでした。

人類は皆空を見上げ、そこに自分たちの運命を決定づけるものが現れるのをただ、ただ待っていました。

「ママ、私たちどうなるの?」

「お星様になるのよ」

「私はオリオン座がいいなぁ」

「・・・」














NASANはその正確な到達時刻の発表を控えました。

どうせ滅びるなら、世界にいらぬ不安を与える必要はあるまい。

これがNASANの答えでした。

したがって、世界中の人たちは――と言ってもその生きる活力はとうに失っていましたが――その日に地球が終わることを知りませんでした。














衝突60分前。

島国Japanでは、左端がこぞって施設に集まっていました。

「今日は一人になってはいけない」

それが某スピリチュアルカウンセラーの答えだったのです。

人々は都会に、山に、名所に繰り出しました。

まさにお祭り騒ぎといった感じでしょうか。





衝突30分前。

急にことは動き始めます。

TV、ラジオ、町内放送、社内放送、街の大スクリーン、映画館・・・国内のあらゆる放送機関にて、次のような放送が流れました。

「きこえるか 世界の人間ども………!!」

人々は何が起こったのかと思いました。

あるいは、これは最近の情報操作の一環かとも思われました。

しかし、それにしてはあまりに粗末な放送でした。

「いま あるところで 科学者たちに変わって 隕石を食い止めようとしている 戦士がいる

だが 正直言って 情勢はかなり悪いといえる!

隕石のすさまじさは オレ様のファイナルフラッシュを はるかに上回るんだ」





「そこで おまえたちの力を借りたい…!!

手を 空に向けてあげろ!!

おまえたちの 力を集めて 隕石を吹っ飛ばすんだ!!

かなり疲れるが 心配するな! おもいきり走った後と おなじようなもんだ!

さあやれ! 手を上げろ!!」






とある医師(68)はこう言いました。

「………………。
な…なんちゅう たのみかたの ヘタなやつじゃ…」






しかし、右端構成員はこれだけで話を納得したようでした。

特に、この日も外出しないで家に残っていたような筋金入りの右端たちは、これに対して待っていましたとばかりに反応して行きました。

「そうか 元気玉だ!!」

「ふん ベジータめ…
らしくないマネを しやがるぜ…」

「こ これでいいのか?」






それに対して、左端はこの出来事に対して猛烈に反発しました。

というのも、この声の主は間違いなく先日事件を起こした



ハゲダ三兄弟の次男

であったからです。

彼らはこの放送を心から憎み、そして騒ぎたてました。

「おい、どうなってるんだ!!」

「あれは犯罪者のべj(ry」

「TV局の責任者はどうしたんだ!!!」

「だまされるな!!」

「それより親父はどうした!?」

「どっちの手を挙げた方がスピリチュアル的にはいいんだろう?」


しかもその騒動の中にあって、放送は次のように進んで行きました。

「やい 地球人ども!!!

さっさと 協力しやがれ!!!

隕石に 殺されたいのか!!!

これは夢でも なんでもないぞ マジなんだ!!!

たまには きさまらも力を貸せ!!!」


当然、これは火に油を注ぐ結果となりました。

左端は激怒。

その上、人々は一か所に集中して集まっていたので、その騒動はもはや収集がつかなくなっていきました。

地球滅亡・・・それとは関係のない所で、一つの国家が滅びようとしていた瞬間でした。

というのも、すでに国の要人の何人かは右端であることがスキャンダル誌によって明らかになっていたからです。

右端と左端の紛争、それはすでに精神的なレヴェルの話ではなくなってきていました。

当然、首相も右端でした。





「に 日本のみんな!! たのむ!!!

たのむから 元気を わけてくれ!!!

みんなの助けが 必要なんだ!!!

空に手を上げてくれ!!!

はやく…!!!」


それは先とは違う声の主でした。

「い いまの声は……!!」

「うむ…
いま やっと 声の主たちの 正体がわかった

さあ太郎!! 天に手をかざせ!!!」

「…なるほど そういうことか…」


それはなんとあのハゲダ次男の対戦相手の声でした。

反則を食らいながらもみごと勝ちを手に入れた彼は、
一時期、左端の中でも高い評価を得ていたのでした。

「おおっ あの時の…」

「声に ダマされるなって」

「なんだバカヤロー」

「コマネチ」


そんな彼も、左端の人間の怒りをしずめるには、まったく不十分でした。

左端は彼に対しても、グチをこぼして行きました。

もう日本の終わりはすぐそこまで来ていました。

そ の 時 ・ ・ ・













「あ アンタたち いいかげんに しなさい!!

さっさと 協力したらどうなの!!!

今日は『協力』がラッキーワードだったでしょ!?」


未来をズバリ変えたものがありました。

「えっ ドドリア?」

「お おい たしかに 細木ドドリアの声だぜ……!」

「もしかして 今 隕石を吹き飛ばそうとしているのも……」







「そうよ、ズバリ言っちゃうと そういうこと(はぁと)」

この声を聞いて、一斉に左端の人々は手を上げました。



「左端! 左端!!」



「サーターン!! サーターン!!!」






「まっ まだかっ!! まだなのかっ!?」

「!!!?」

「きっ きたっ!!!!!」




















































地球は、予想通り滅亡してしまいました。

しかし、少なくとも日本の国は最後にひとつになれた気がします。

彼らは死ぬ間際、国をあげて協力することの素晴らしさを知ることができました。

国として、これ以上いい亡び方はなかったのではないでしょうか。



DEAD END













という私の理想国家像( ;∀;) イイハナシダナー
この記事に対するコメント

アタマおかしすぐるwwwwww
【2007/11/26 01:35】 URL | York New #- [ 編集]


うはwwwwwwww
カオスwwwwwwwww

でもやっぱり人類は協力して生きていかないといけないんだな~って考えさせられました☆
にしても細木ドドリアの影響力すげぇwwwwww

あ、僕のところにリンク貼らせていただきました。だからYorkさんも貼ってくれよなっ☆
【2007/11/26 03:15】 URL | 覆面T #tHX44QXM [ 編集]


どもーー(´・ω・`)やあ

そーかぁ、学生達はテストシーズンなんかぁ(´∀`*)ウフフ
まぁ、ぼちぼちと勉強しておくれよ(・∀・)ニヤニヤ
あ、ぼちぼちじゃ足りねぇかヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

さて、ついに続きが読めるわけですね(´;ω;`)ブワッ
どれほど待ちわびた事か・・・

>魔人ブウは復活してしまうのか!!?
いつからそーゆー展開になったん??

とりあえず、隕石襲来って何かの映画みたいやね(´∀`*)ウフフ

>「オレは大小に関わらず、かめはめ波は通用しない」
彼は何故、セルのカメハメ波を何とかしてくれなかったのでしょうか?
彼が少し勇気を出してくれていればご飯ちゃんはあんなに苦労せずに済んだのに(´;ω;`)ブワッ
ちなみに、大小関係なく通じない発言をしたのは亀千人★
『あの天津飯と言う男にはカメハメ波そのものが通用しないのじゃ!大小関係なくな!!』

>「ちっ、汚え花火だ」
なんか、知らん間にキュイが死んでて切なくなった(´;ω;`)ブワッ

さて、こんな突拍子も無い展開をどーやって纏めるのだろうとか思ってたら。
>「きこえるか 世界の人間ども………!!」
まさか、とは思ってたけど・・・(;´∀`)
ってか、何気にこの辺の細かいセリフよく覚えているね(・∀・)ニヤニヤ

>「なんだバカヤロー」
>「コマネチ」
コラコラ(;´∀`)ダンカンッ!!バカヤロッコノヤロー!!

>細木ドドリアの声だぜ……!
なんてかね、予想外・・・ソフトバンク(;´∀`)
僕はてっきり、モジャモジャ頭のお髭のオジサンが登場するもんだとばっかり・・・(;´∀`)セカイチャンピオン・・・
まぁ、衝撃の余り液晶が水滴だらけになったけど・・・(;´∀`)
ってか、ちょっとの編集でドドリアに見えるとこがスゲェ(;´∀`)
元々顔の系統が似てるんやね(;´∀`)

>「左端! 左端!!」
何が悔しいってココかな(;´∀`)
左端・・・サタンだ(´;ω;`)ブワッ

>「きっ きたっ!!!!!」
んで、きたってそっちかいッ!!!w
NASANが正確な時間を伝えてさえいれば・・・(´;ω;`)ブワッ
それだけに悔やまれます(;><)

ってかね、この衝突のシーンすごいね(;・∀・)
マジリアルだ(;・∀・)
やっぱYNさんはペイントマスターやね(´∀`*)ウフフ

ってか、右端・左端があったんは日本だけやろ?
べジータは世界中に話しかけたんよね??
んじゃあ、さぁ、別に左端の人間くらいが動かなくても微々たる物じゃね?
それより、魔人ブウは??

しかし、まぁ、本気で面白かったよ(´∀`*)ウフフ
流石はあの有名なYork News史上最高の作品(´∀`*)ウフフ
また次の更新を楽しみにしてるよ(´∀`*)ノシ バイバイ
【2007/11/26 03:41】 URL | 。。。 #- [ 編集]


DEAD ENDって新しい!!笑
うん、でも最後がドラマチックで良かったじゃないですか(*´∇`*)
私なら完全に遊びほうけてしまいそうですが(笑)

次男は、今日病院でドラゴンボールのコミック見た時活躍してたんで、私なら協力してしまうかも!!笑

六☆占術の方よりは好きなんで(≧ε≦)笑


あと12chは、穏やかな放送してるように見せかけて、ここぞとばかりにCS放送ばりにアニメスペシャルしつつ、TVチャンピォン・スピリチュアル王選手権とかやってたら面白いですね☆★笑

前編後編ともにすごい面白かったです♪
【2007/11/26 14:37】 URL | ゆぅな@携帯 #- [ 編集]


続き待ってました(´∀`*)

いやー、細木ドドリアの言葉の力っていうのはすごいですね(*´3`)ウフッ
鶴の一声で・・・あ、細木ドドリアでしたねw
とにかくその一声でみんながひとつになるなんて。

DEAD ENDだったけど、
でも最後にみんながひとつになって終わったっていうのは
なんとも言えない心にぐっとくるものがありました♪

感動しましたヽ(゜▽、゜)ノうひー(笑)
【2007/11/26 17:08】 URL | さと #efH8dWu. [ 編集]

http://noddy.blog62.fc2.com
前編から通して読ませていただきました。
まとまり方が激しく間違った方向に向かっている気がしますが(;´∀`)

しかし隕石ソングとかスピリチュアル的(笑)とか、
実際にありえそうな部分がいくつかあるのが怖い(((;゚Д゚)))
そして12ch…コメ欄を見る限り、教育テレビではなさそうですね(私はそう思っていた)

でも本当にこのまま行くとしたら、日本の未来は
Dead End(袋小路)ということになるという、
細k…いや、Yorkさんのメッセージは伝わった気がします。
【2007/11/27 10:13】 URL | Mr.Noddy #- [ 編集]


続き待ってましたぁー!!
最後どうなるのかなぁって思ってたら……ww
DEAD ENDってーー!!ww

でも。まぁ左端VS右端の対決も
関係なく、皆協力して元気玉
作ろうとしてましたからねぇ~
いいお話ですね。かなり。笑"
感動しました、感動しました。ww

衝突の画像、
すっごいですねっ!!リアルっていうか…
凄い。笑"

。。。ちゃんのコメント読んで気付いたんですけど
左端…
サタン!!
すっごい!!ww気付かなかった私はアレですかね…↓ww

いや~今回もかなり面白かったです☆ww
さすがYork Newさんです。ww
【2007/11/27 18:22】 URL | さぁ。 #- [ 編集]


なんだかお久し振りのコメントになってしまいました(´・ω・`)
完全にタイミングを逃しましたことよ(´・ω・`)
前回の記事、2枚目の画像は使いまわしだろー!って言いたかったけど、出来なかったんだーヾ(。`Д´。)ノ
だって、前半は話が難しすぎてわかんなかったんだものヾ(。`Д´。)ノ
あたし悪くないヾ(。`Д´。)ノ
難しい記事書いたYorkさんが悪いんだーヾ(。`Д´。)ノ
なーんつってな(・∀・)ホント、ゴメン。
考えられない脳になってたの、許して(・∀・)ってか、許せよな(・∀・)♪

そんなわけで、後半待ってましたよ(・∀・)!!
でも、くやしいよYorkさん><
だって、トリックだトリックだって、あんなにヒントが出てたのに気付かなかったなんて><
左端だなんて・・・最初は読み方すらわかんなかったんだから(・∀・)バカダヨ!!
だから、今は本当スッキリいたしました(´∀`*)♪

それから、途中でまさかと思ったけども、そのまさかでした(´∀`*)♪
ちょこちょこ、これを匂わす名言があったけども、途中、安西先生が紛れ込んでておかしかった(/ω\)ミツイ
本当、素晴らしかったです( ´艸`)♪
ハゲダさんとこの次男ファンとしては、本当、たまらんですよ( ´艸`)♪
でも、セリフとかよく覚えてますね、マジで(´∀`*)
Yorkさんのオタな部分がガッツリ見える素敵な記事でございます(´∀`*)♪

そして、DEAD ENDだなんて・・・(´;ω;`)ブワッ
Yorkさん、ドドリアさんに見てもらったほうがイイんじゃ・・・(´;ω;`)
もしくは某スピリチュアル番組のあの人に・・・なんでもないお(^ω^)

と、これをふまえて、前半を読み返してきまーすヘ(゚∀゚*)ノ

Yorkさん、中間試験大変だけどがんばってねー(´∀`*)♪
あひゃひゃひゃひゃヘ(゚∀゚*)ノ♪
【2007/11/27 23:07】 URL | 郁貴 #BxQFZbuQ [ 編集]


ざっと読んだだけだけど、かなり面白かったですよw
でも、これがYorkさんの理想国家だなんて・・・(´;ω;`)ブワッ

よーくさんは、色んなものを、背負って生きてるんですね・・・

>勉強が辛すぎて!クリスマスが近づくのが!!そんなに苦じゃない!!!
(´;ω;`)ブワッ
というか、何でYorkさんに彼女がいないんだ><
行け!!綿!!なのに!!

うちが持ってるスーファミのカセットで「行くぞ!カカロット!」「来い!べジータ!」っていうのがあって・・・あ、これ前話しましたね。

DB好きの後輩がべジータがお好み焼きの歌を歌ってるMDを持ってきてくれました。
かなり笑えますよ。
最後にべジータが言うんです。


「おっと、マヨネーズも忘れずにな。」
【2007/11/30 22:19】 URL | 朝陽 #- [ 編集]

>York Newさん
(・∀・)ジサクジエンデシタ
【2007/12/01 15:23】 URL | York New #- [ 編集]

>覆面Tさん
そうです、人類には協力が必要なんですよ!!
そして先ほど久しぶりに本家の細木様を拝見しました(#^ω^)ピキピキ
ありゃあ影響力ありますよw

リンクは遅くなりましたが、貼らせていただきました!!
これからもよろしくお願いします、つn
【2007/12/01 15:24】 URL | York New #- [ 編集]

>。。。兄
テストは2/3が終わったよ( ´ー`)フゥー...
そしてブログを書くのにやけに時間がかかるよ(;´∀`)
ブランクってやつかな(;・∀・)

いやいや、この話待ちわびる価値ないよ><
むしろこんなんでゴメンw
全体的に、ハザード映画仕様になっております(笑

>ちなみに、大小関係なく通じない発言をしたのは亀仙人★
知ってるよー( ゚∀゚)ノョ―ゥ
そしてこの辺の台詞はいい場面だからもちr・・・と言いたいところだけど、バッチリ単行本を片手に持っていましたwwwww

(ΦωΦ)フフフ…
。。。兄の裏をかくことに成功したんだね!?
ヤッホ―ヽ(゚∀゚)ノ―イ!!w
そしてこの話を最初に作ろうと思ったきっかけが左端(サタン)でしたwww

ってこの話、そんなに絶賛!?笑
私もアイディアはまぁまぁだったとは思ったんだけど・・・いかんせん文章力が乏しすぎたよ(;^ω^)
次回作はもっと腕を上げてとりかかります!!
「天津飯の腕の行方」乞うご期待!!(ウソw
【2007/12/01 15:26】 URL | York New #- [ 編集]

>ゆぅなさん(mobile ver.)
>DEAD ENDって新しい!!笑
ゆぅなさんが携帯からコメントをくださるほうが新しかったですよ(笑
顔文字とかあまりみないような気がしますし(*´∀`)

おぉΣ(゚∀゚ノ)ノ
ハゲダ次男ファンと!!w
私ももちろんまず最初に協力しますけどねww
自分がピッコロ役になりきって(爆

12CHはアニメとかやりすぎて面白いですよね(゚∀゚)
たまに事件とか起きてもKYすぎることがあるんですよw
今度何かあったら、確かめてみるのも面白いかもしれません(不謹慎
【2007/12/01 15:26】 URL | York New #- [ 編集]

>さとさん
待たせてしまったところであれなんですが、こんなになっちゃいましたwwwww
ごめんなさーい><w

細木ドドリア、正式名称ドドリアさんは人望がありますからね。知りませんがヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
左端の絶対的権力者なんです。私は嫌いですがヽ(゚∀。)ノウェ

ええ、いい話ですよねvv
いいはn・・・ん?(;・∀・)ソウダッタカナ?
>感動しましたヽ(゜▽、゜)ノうひー(笑)
なんだ「うひー」ってー!!笑
まぁ感動できる話じゃないんで、そこは当然ですけどね(゚∀。)ウヒヒー(笑
【2007/12/01 15:27】 URL | York New #- [ 編集]

>Mr.Noddyさん
おお、なかなか鋭い指摘を下さいましたね。
間違いないです、この流れは異常wwwwww

そう、なんとなく世の中の流れを見ると、あながち間違いでもなさそうなところが怖いところですよね
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>そして12ch…コメ欄を見る限り、教育テレビではなさそうですね(私はそう思っていた)
ちょww
12CHはアニメとかばっかやってて、正規の放送局のはずなのに空気読めないチャンネルなんです(爆

>日本の未来は
Dead End(袋小路)ということになるという、細k…いや、Yorkさんのメッセージ
そんなメッセージ込めてないwwwwwww
ってうまいこと言って行きましたね!!笑
細木さんは大嫌いです!!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
【2007/12/01 15:27】 URL | York New #- [ 編集]

>さぁ。さん
DEAD ENDにしました( ´∀`)HAHAHA
まぁ、私好みです・・・って違いますよ(;´∀`)

最後に協力するあたりがポイントに見せかけていますが、
個人的には左端が右端に協力するところが最大のポイントになっています(爆
私が右端だからですヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

画像はgoogleイメージで調べましたよっと( ^ω^)
なんか、地球滅亡の絵とか出てきましたw

そして
>。。。ちゃんのコメント読んで気付いたんですけど
>左端…サタン!!
>すっごい!!ww気付かなかった私はアレですかね…↓ww
ちょwwww
今回の、一応のオチだったんですよっ!!笑
まぁ気付かないのも全然OKですよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
だって【左端】って普通は「ひだりはし」って読みますもんwww
【2007/12/01 15:27】 URL | York New #- [ 編集]

>郁貴さん
そんなことないですよヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
どちらかと言えば、私の更新ペースが常にお久しぶりなのがいかんとです><
一度のがしたら2~3週間あきますからねw

ちなみに「難しい」って言葉が出てくるとは思いませんでしたwww
そういう時は、「難しい」ではなくて「意味がわからない。( ゚Д゚)<氏ね!」って言えばいいんですよ^^
もれなく樹海に急ぎますからwww
ちなみに左端は一般人は「ひだりはし」って読みます。むりやりなんですね(窓の外の景色を眺めながら

( ´∀`)ハッハッハ
私はドラゴンボールが好きですからね(゚∀゚)
でも覚えちゃあいませんよ(;´∀`)サスガニ
がっつりカンニングしましたwww

DEAD ENDを好んだ点に関してはノーコメントで(爆
さて、そろそろ予約入れてこようかな・・・
って ふ ざ け (ry

中間、あともう一踏ん張りってとこです(`・ω・´)
励ましのお言葉、ありがとうございました!!
【2007/12/01 15:28】 URL | York New #- [ 編集]

>朝陽さん
そうです、これが理想国家なんです(゚∀゚)
え、何で泣いているの??
さぁ、ご一緒に( ゚∀゚)o彡°サタン!サタン!!

>よーくさんは、色んなものを、背負って生きてるんですね・・・
ちょwwww距離感じましたね(;^ω^)

( ´∀`)HAHAHA
行け!!稲中なんたらみたいなんじゃないですよw
次の記事を読めばわかります。てかこの記事書くようなやつには一生かのj(自重、せめてもの自重(´;ω;`)ブワッ

ベジータ様のクッキングってやつもありますよね。
しかもMADじゃない本家のwww
ベジータはいいキャラしてると思いますよヽ(゚∀。)ノウェ

「かん違いするなよ。お前を助けに来たわけじゃない。お前は、いずれオレの手によって倒されなければならないんだ」
そんなwwwwwうぇwwww
【2007/12/01 15:28】 URL | York New #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














編集者にだけ覗き見を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yorknews.blog69.fc2.com/tb.php/340-1c9c9bf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者紹介

York New

編集長:York New
プロフィールはこちら

一東京都民による、痛い日記です。
いろいろと病んでいる人が書いています。
ものすごく寒いギャグを割りとしれっと発することがあるので、読んでいただける場合は防寒準備をしっかりすることをオススメします。
Lv.は0です。
仲良くしていってくださるとうれしいです(*´∀`)
ちなみに、シモネタ厳禁ですヽ(*`Д´)ノ

最近はあまり読書もしておりませんが、よろしければ→ 本棚

York Newsを縦読みする

初めて訪れた方はこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

発行部数


無料カウンター

種類別目次

月別アーカイブ

編集長のオススメ(B.P.ver.)

同盟参加

打倒キノコ同盟に参加しました。
これに関する記事はこちら

また、サーモン部に入部しました。 samonbu.gif
サーモンを美味しく頂いた証拠記事はこちら

頂いた物

・さとさんにキリ番企画で頂きました(*´∀`)
私と猫との関係方程式

・朔太rooより、バナーを頂きました。
 ついにうちもバナーを持つ時代が・・・!!
 banner_presented_by_Sakutaro.gif
・York海賊団旗の数々
Painted by Mr.Noddyさん
Painted by 朝陽さん
Painted by 郁貴さん
Painted by むはさん

お得意先様

ブログパーツ

ご意見番

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でもYork News

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。