York News
東京生まれ東京育ち東京大学卒の、東京都民による痛い日記です。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗礼
こんにちは、York Newsです。

今日は初めての数学科としての授業でした。






正直言って、かなりのショックを受けました。

自分とその周りにいる人たちとの距離が、これほどまでに大きいものだったとは・・・そう思い知らされました。

彼らとは今まで生きてきた世界が別次元のようです。

なぜ、今同じ授業を受けているのかわかりません、私が。

彼らと私の相違点は、一見するとその風貌だとかしゃべり方だとかに目が行きがちですが
もっと大きな部分で私たちは非なるものに分別されてしまうようです。













私が最後に授業でまともな発言をしたのは、もう中学2年のころまでさかのぼります。

それ以降、授業中に発言をした覚えがありません。

高校ではそんな機会すらなかったし、大学ではそういう場を避けてきたのかもしれません。

「授業なんてかったりぃ」そういう友達ばかりが周りにいたため、たとえ自分はちゃんとやっているという自身があっても
経験としてそこには“差”が出来てしまうのでしょう。

授業中に当てられても、笑いをとることくらいしか出来ません。 ……(*)













今日の【演習】の授業では、黒板に解答を書いて発表する形式でした。

そのような場面で自ずから発表を申し出る、そういう経験をまだしたことがなかった私は
後ろのほうでただただそれを傍観する以外に方法が思いつきませんでした。

学生の書いた解答に対し、するどいつっこみをいれるTA(ティーチング・アシスタント)。

それに対して、ただ了解するだけではなく自分の考えを対抗させる学生たち。

いわゆる“議論”ってやつでしょうか。

私、生まれて、初めて見ましたよ。













数学に対する理解度や知識が同じであったとしても、そこには大きな違いがどっしりと横たわっていることには変わりがなく
それを埋め合わせることが最初の課題なのでしょう。

もちろん、学力自体もまだ十分とは言えません。

まだまだ、やることは、たくさんある。

それどころか、まだ始まったばかりとも言えます。

そう、これからが重要。

最初から弱音ばかり吐いていても仕方ありません。

やることやってからそういうことは言うべきです。 ……(**)

明日から、またがんばろうと思います。













注:

(*)TA「君、問1-9やってみない?」

私「あの・・・教科書買ってきてもいいですか?」

のやり取りを指す。



(**)初日から11時起きで、演習の授業にしか出れていないこと。


著者紹介

York New

編集長:York New
プロフィールはこちら

一東京都民による、痛い日記です。
いろいろと病んでいる人が書いています。
ものすごく寒いギャグを割りとしれっと発することがあるので、読んでいただける場合は防寒準備をしっかりすることをオススメします。
Lv.は0です。
仲良くしていってくださるとうれしいです(*´∀`)
ちなみに、シモネタ厳禁ですヽ(*`Д´)ノ

最近はあまり読書もしておりませんが、よろしければ→ 本棚

York Newsを縦読みする

初めて訪れた方はこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

発行部数


無料カウンター

種類別目次

月別アーカイブ

編集長のオススメ(B.P.ver.)

同盟参加

打倒キノコ同盟に参加しました。
これに関する記事はこちら

また、サーモン部に入部しました。 samonbu.gif
サーモンを美味しく頂いた証拠記事はこちら

頂いた物

・さとさんにキリ番企画で頂きました(*´∀`)
私と猫との関係方程式

・朔太rooより、バナーを頂きました。
 ついにうちもバナーを持つ時代が・・・!!
 banner_presented_by_Sakutaro.gif
・York海賊団旗の数々
Painted by Mr.Noddyさん
Painted by 朝陽さん
Painted by 郁貴さん
Painted by むはさん

お得意先様

ブログパーツ

ご意見番

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でもYork News

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。