York News
東京生まれ東京育ち東京大学卒の、東京都民による痛い日記です。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランド語のテキストやーい
こんにちは、York Newsです。

昨日は更新しなくてすみませんでした。

あ、このセリフ、さぁ。さんのパクリです。

さぁ。さん、無断転用ごめんなさい><

訴えないで下さい。多分、相手にしてもらえn(ry



今日の話は、ポーランド語の勉強をしていた時に書きかけていたものです。





ポーランド語の勉強をするにあたって、まずは勉強すべきことが大きくつの項目にわけられることを押さえて置かなければなりません。

それは
(1)テキストを使ったもの

(2)テキストには書いてないが、プリントなどを利用して、授業中に扱ったもの
です。

私の読みでは、おそらく後者が重要になってくるでしょう。

なぜなら、ここで用意されたテキストというのは、マイナー言語学に関しては随一の某出版社が一般初学者用に出していたものだったからです。

授業中に扱った内容ははるかにそのレヴェルを凌駕していて、しすぎていて、私は少しかなしくなってk・・・じゃなくて、テキストから問題を出したらそれは簡単な点取り問題になってしまうからです。

そこで私はあえて少しだけ、テキストを使って勉強してみようと思いました。

もしかしたら、点取り問題があるかもしれない、
それに、テキストから入って、徐々に難しいものにグレードアップして行けば、知識もより円滑に吸収出来るのではないか、

と踏んだからです。

そこで、今日はブログの記事中でテキストの勉強をしようと思います。

まぁね、ここ勉強ブログだしね。



[1]
A:Dzień dobry!
B:Dzień dobry!
A:Czy pan Mizuno?
B:tak, to ja. Jestem Yusuke Mizuno.
A:Jestem Renata Dąbrowska.
B:Bardzo mi miło.
A:Bardzo mi miło. Witam pana serdecznie.
B:Dziękuję za powitanie.

Lesson1.jpeg


(日本語訳)
A:こんにちは。
B:こんにちは。
A:水野さんですか。
B:はい、私です。水野裕介です。
A:レナータ・ドンブロフスカと申します。
B:はじめまして。
A:はじめまして。よくいらっしゃいました。
B:お出迎えありがとうございます。



もう、外国語のテキストというか、一般会話用参考書にありそうな出だしですね。

まずは挨拶から学ぼうというわけです。

しかし、ここでそれだけで終わらせてはいけません。

語学とは、すなわち文学でもあり、受験時にもよく用いられたテクニック
“行間を読む”ことをしなければ、その文章の本当の意味を理解したことにはならないでしょう。

「一を聞いて十を知る」まさにこの諺(ことわざ)そのものです。

それでは行間を読んでみましょう。

水野裕介。

彼は日本で会社勤めをしている。

いわゆるビジネスマンだ。

今回、少しヒマが出来た(もっと言えばリストラにあった)ため、相俟ってポーランド旅行をすることにした。

彼はあえて旅行先をポーランドにした理由をこう友達に語っていた。

「ポーランドは美女が多いってうわさよ!!

こないだなんたらNewsで見たんだよ。ブログブログ。

しかもしかもー、ぐひゅひゅひゅひゅ」

彼は相当鼻の下をのばして、若干出血が見られたという。のばしすぎだ。


それでは次の課にいきましょう。



[2]
A:Oto pana klucz. Winda jest na prawo.
B:Dziękuję. A gdzie tu jest restauracja?
A:Tam na lewo, proszę pana.
B:Czy można jeszcze coś zjeść?
A:Owszem, można.
B:To dbrze. Dobranoc!
A:Dobranoc panu.

Lesson2.jpeg


(日本語訳)
(括弧内は行間を予測したもの)
A:こちらがお客様の鍵です。
B:ありがとう。(おっ、いい女)ところでここのレストランはどこですか。
A:あちらになります。
B:まだ何か食べられますか。(ついでにあなたもたb(ry)
A:はいもちろん、お召し上がりになれます。
B:それはよかった。(やべっ、鼻血出そっ)お休みなさい。
A:お休みなさいませ。




さらに第3課。



[3]
A:Co to jest?
B:To jest kolumna, proszę pana.
A:A kto to jest?
B:To król Zygmunt.
A:Co to za budynek? Czy to kościół?
B:Nie, to nie jest kościół. To Zamek Królewski.
A:Czy wolno zwiedzić?
B:Oczywiście, chodźmy!
Lesson3.jpeg



A:これはなんですか。
B:これは円柱ですよ。
A:で、あれは誰ですか。(ちっ、男か)
B:ズィグムント王です。
A:それは何の建物ですか。教会ですか。(それともホテルですか)
B:いいえ、これは教会ではありません。王宮です。
A:見学できますか。(もちろんアフターつきです)
B:もちろんです。行きましょう。




どうですか、ここまで読んできてほぼ明らかになってきたのではないでしょうか。

水野裕介の卑猥な面影がふつふつと現れて来ています。

さて、次からはポーランド語文を省略して、日本語のみで行きたいと思います。

あ、面倒になったのではないですよ^^



[4]
A:どうぞお入りください。(部屋に入れればこっちのもんだぜ)
B:ありがとうございます。美しい部屋ですね。
A:その部屋、とても気に入っています。清潔で日当りもいいんです。
B:で、そのベッドはいかがですか。
A:新しくて快適です。(ぜひいっしょに使ってみましょう)
B:まぁ、なんてすてきなランプでしょう。あなたはきっとご満悦でしょうね。
A:(ちょ!!もっとベッドの話しようぜ><)ええ、大変満足しています。

Lesson4.jpeg




決定的。

もうこれで、彼の目的は完全に明らかになりました。

さらに・・・

[5]
A:これは誰のアルバムですか。君の?
B:はい、私のアルバムです。
A:見てもかまいませんか。
B:どうぞ。これが私たちのアパートで、これが私たちの学校です。ここに私の父がいます。
A:この若い女性は君のお母さん?
B:いいえ、ちがいます。私の大好きなおばさんです。
A:ではこの背の高い男性は誰?
B:彼女のご主人、レフおじさんです。

Lesson5.jpeg




ついに女の子の家に押し掛けた水野裕介。



[6]
A:このやせた女の子たちは誰ですか。
B:私たちのクラスメートです。
A:彼女たちはどんな子ですか。
B:感じがよくて、落ち着いています。
A:ではこの太った男の子たちは、君たちのクラスメートですか。
B:はい、そうです。
A:彼らはどんな子ですか。
B:確かにハンサムではないけれど、好感が持てるし、勤勉です。

Lesson7.jpeg




とにかく若い女の子に目がない水野裕介。

さらに注目すべきは、添付されているイラストです。




Lesson8.jpeg

Lesson9.jpeg

Lesson10.jpeg


わかりますか。

すべて女性との2ショットなのです。

なんてやつ!!

ポーランドの人は、
全員性別:女だとでも思っているのでしょう。

くそっ、くそー!!



第14課

Lesson11.jpeg


水野裕介、成敗される、の巻。

やはり最後には、正義が勝ちました。

終わり。



編集注:

結局、テストでは
このテキストを買わされたことが、片鱗も垣間みれない内容でした。

もっとテキスト活用して><
この記事に対するコメント

えーと。
どこらへんが勉強ブログになるんですかね?
(・∀・)コラ!
この挿し絵もYorkさんが書いたんですか?
絶対途中から、ポーランド語書くのめんどくさくなったんですよね?
【2007/07/06 21:04】 URL | のぶ #- [ 編集]


あはは。ww無断ですねぇー。ww
著作権、発生いたしますので、何か下さい♪
って、いいんですよ。w気にしないで下さい。
名前が出るとすっごい嬉しいですから。w

おぉ!!ポーランド語のお勉強ですね。w
あっ。ここ勉強ブログだったんですね!!w
メモっておきます!!w
あっこの絵ってYork Newさんが書かれたのですかぁ??

水野裕介さんってある意味凄い方ですね。ww
あらら??w最後ら辺
日本語だけって…面倒くs……ww
おほほ。w何でもありません。w

テキスト、使われるようになるといいですね。w
お勉強頑張って下さい~☆
【2007/07/06 22:38】 URL | さぁ。 #- [ 編集]


こ、このイラスト素敵ー!!
いいなぁ、いい味だしてますね(*´艸`*)
一瞬Yorkさんが描かれたのかと思っちゃいました(;゚;艸;゚;)ブッ
このイラストがあればポーランド語も勉強する気がわきそうでわかないです。
外国語苦手ー(-д-`*)ウゥ-
私のかわりに勉強頑張ってくださいww

それにしても水野さんやりますね。
女性も嫌そうじゃないところをみると、
なかなかおモテになる方と見ました(`・ω・´)シャキーン

水野さん聴診器なんて当てられて・・・
男の方にも興味あったのかぁ(´∀`*)ほほぅ
【2007/07/06 23:22】 URL | さと #efH8dWu. [ 編集]


おやおや(・∀・)
こんな素敵なテキストで勉強されてるんですか(・∀・)
うらやましいくらいですよ( ´艸`)クックック

訳は[4]が好きでした ( ´艸`)
水野裕介には気を付けようと思います(・∀・)アブネ
それから、レナータ・ドンブロフスカ的にはそれぞれのセリフの後に
(あら、こんなところにホコリが。)
(軋みそうだけど。)
(ベッドの話して失敗したわ。)
を足して頂きたいです(・∀・)オンナモコワイ
【2007/07/07 01:58】 URL | 郁貴 #BxQFZbuQ [ 編集]


Dzień dobry!( ・∀・)ノ
ポーランドの首都はワルシャワだよ☆
一生懸命、国名と首都名憶えたのにテストに出なかったよ☆

>まぁね、ここ勉強ブログだしね。
い つ か ら だ (;゚Д゚)
途中からAとBの立場代わってません??(;´∀`)
【2007/07/07 16:55】 URL | 朝陽 #- [ 編集]


こらー!著作権ーーー!!!
さぁさん怒ると怖いんだぜ???笑

この絵超いいなー。
俺こういうの弱いわー。昔。昔は好きだった。今も好き。今はあんまり。ってこりゃなんだなんだ。
大学のテストって教材買わせといて使わないの多いよねー。
それが教授が作った教材とかだともうキーッ!!!
教授キーッ!モンキッキー!(なんか今日のすいませんですどす。おぽぽ
【2007/07/07 17:22】 URL | むはむは #- [ 編集]


勉強ブログというか、マイナー言語ブログw

そろそろミャンマー語やアゼルバイジャン語なんかが出てこないか期待しています(笑)
【2007/07/08 00:46】 URL | okina #- [ 編集]


どうもーーーーーー

とりあえずね
よー君って、賢いんよなぁ?
最初スゲェって、思ったんよ
けど、途中からポーランド語省いたやん
そっからなんかよーわからんよになった
いや、まぁ、でも
スゴいと思うよ?
イマジネーションがねw
やっぱり賢いんやなぁ
【2007/07/08 08:57】 URL | 。。。 #- [ 編集]


>くそっ、くそー!!
噴いたwwww
水野裕介を悪く言いつつも、嫉妬してるというwww
(;o;)イイハナシダー

でも、1番おもろいのは、水野裕介がまったく日本人にみえないことです(笑)
【2007/07/08 16:15】 URL | チャコペン #- [ 編集]


さすが勉強ブログ!!これで明日急にポーランドに行かされても大丈夫!!
水野裕介は女たらしですね!!リストラされたからって自暴自棄になっちゃ駄目です!!(笑)
ホテルに連れ込もうとはなんたる淫行!けしからん!!
【2007/07/08 16:58】 URL | 角 #tHX44QXM [ 編集]


なんか、Yorkさんの編集を見てると水野さんが、ものすごくエロい人に見えてきました!!笑
あっ、でも、もしかしたら行間の行間を読むと
今まで女性とツーショットだったのはカモフラージュで
水野さんは、お医者様のような男性が好き、いわゆるゲイなのでは??とか
勝手に妄想しちゃいました。笑

あと、関係ないけどアルバム見せてる女の子、肩幅広いですね。笑

挿絵を使って妄想するのは楽しいですよねe-291
私もYorkさんの手法をパクってNARUTOのコミックをいじってみようかなぁ・・・笑

テスト、お疲れ様ですe-420
【2007/07/08 22:48】 URL | ゆぅな #- [ 編集]


いや、ほんとテキスト使う機会って少ないですよね(*´σー`)エヘヘ
もう僕2回生の時くらいにそれを悟って、教科書買わなくなりましたからね(*´σー`)エヘヘ
教科書買うのはテスト前だけです(*´σー`)エヘヘ
だから4回生になってもテストありまくりなんですけどね(/ω\) ハズカシー

しっかし東大はすごいですね!
びっくりしていろんなものちびりそうになりました!
【2007/07/08 23:14】 URL | ポーカマ #- [ 編集]


通りすがりですが……
リアルに本名水野裕介な自分はどう反応すれば(笑)
【2009/06/30 16:20】 URL | #- [ 編集]


通りすがりの水野さん。

どんまいーっすwww
けっこうおもしろいぞそのコメントー!!!笑

Yorkさん謝れこのやろーーーー!!!www
【2009/07/01 22:51】 URL | むはむは #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














編集者にだけ覗き見を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yorknews.blog69.fc2.com/tb.php/229-e2e99930
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

著者紹介

York New

編集長:York New
プロフィールはこちら

一東京都民による、痛い日記です。
いろいろと病んでいる人が書いています。
ものすごく寒いギャグを割りとしれっと発することがあるので、読んでいただける場合は防寒準備をしっかりすることをオススメします。
Lv.は0です。
仲良くしていってくださるとうれしいです(*´∀`)
ちなみに、シモネタ厳禁ですヽ(*`Д´)ノ

最近はあまり読書もしておりませんが、よろしければ→ 本棚

York Newsを縦読みする

初めて訪れた方はこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

発行部数


無料カウンター

種類別目次

月別アーカイブ

編集長のオススメ(B.P.ver.)

同盟参加

打倒キノコ同盟に参加しました。
これに関する記事はこちら

また、サーモン部に入部しました。 samonbu.gif
サーモンを美味しく頂いた証拠記事はこちら

頂いた物

・さとさんにキリ番企画で頂きました(*´∀`)
私と猫との関係方程式

・朔太rooより、バナーを頂きました。
 ついにうちもバナーを持つ時代が・・・!!
 banner_presented_by_Sakutaro.gif
・York海賊団旗の数々
Painted by Mr.Noddyさん
Painted by 朝陽さん
Painted by 郁貴さん
Painted by むはさん

お得意先様

ブログパーツ

ご意見番

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でもYork News

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。