York News
東京生まれ東京育ち東京大学卒の、東京都民による痛い日記です。
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュミレしょん(立小便の一種ではない)
――ある静かな日曜の朝。

例によって、野菜炒めをおかずに白米を味噌汁で流し込んでいると、母が言った。

「私はもう出かけるから、あんた出て行くときは戸締りをちゃんとしていってね」

私は『ポケモンサンデー』に夢中だったので、母の言うことを話半分で聞いていた。

そして朝食が終わると、歯を磨いてすぐに出かける仕度を整えた。

忘れ物はないな。いざしゅつじn・・・

気のせいか、和室の方から人の気配がする。

おかしい。今、家にいるのは私と、ベッドの中で寝ている弟だけのはずだった。

母か誰かが忘れ物を取りに帰ってきたのだろうか。

そうっと玄関に近づいてみると、やはりドアの鍵は開いたままになっていた。

そして、階段の中腹からそおっと顔を覗かせてみると。

(・・・!!?) ←顔文字にみえる

知らない中年の男性が、我が家の中をなにやら物色しているところだった。

私はぽんと心臓が跳ね上がるのを感じたが、なんとか声を出すことはとどまった。

(間違いない。泥棒だ。おかん、人に言っておいて自分がルーズなんだから・・・。)

そんな愚痴も出てきてしまうが、今はそんなことを考えている場合でもなかった。

なんとかしなければならない。

(警察に連絡するか!?)

そしてその瞬間、こちらの考えを見透かしているかのように、男はこちらにやってきた。

(まずい!)

私は音を立てないように2階に上がると、すばやく自分の部屋に入り、そしてドアが開かないようにした。

ロックオン!



男の階段を上がる足音が聞こえる。

それに呼応するように、自分の心臓が波打っているのが確かに感じられる。

そんな極限状態にして、私は以前読んだ書物に書かれていた一文をとっさに思い出していた。

「盗犯等防止法というのがあって、それによると盗みが目的で侵入してきた者に、恐怖や興奮のあまり危害を加えてしまっても、その罪には問われない。」

(そうか)

私は急に冷静さを取り戻し、そしてドアーの前に直立した。

男がドアノブに手をかけたのがわかった。

ガタン。

案の定、私の靴下入れが引っかかってドアーが開かない。

泥棒はいっしゅん怯み、そして次の瞬間にはすべてを悟ったようであった。

(来るっ・・・!!)

私は相手を迎え撃つ気だった。

(やらなきゃ・・・やられる)

私は、足をを広げ、腰を落とし、両手を腰のあたりにやった。

その両手のひらで、ちょうどソフトボールを掴むような形を作った。

左肩越しにドアーを見つめ、そしてぶつぶつと言葉を発した。

「か・・・め・・・は・・・め・・・・・」







つづきを読む
スポンサーサイト
#31
こんばんは、York Newsです。

今日は前回予告したとおり、ブクログに関する記事を書きたいと思います。





私が読書を始めたのは、去年の5月中旬くらいでした。

最初に読んだのは、村上春樹著『ねじまき鳥クロニクル』であり、
それに多大なる感銘を受けて、それ以来、むさぼる様に本を読んでいるのです。

もちろん、読んで楽しむことが最大の目的であり、そこから何かを得ようとかそういうことはあまり考えていないのですが
一応の目標として、1年間で100冊読みたいという願望がありました。

いや、別に1年間で何冊読もうが関係ないのかもしれませんが、
よくそのようなスローガン的なアレを聞くので、それに便乗しちゃおうという安易な考えです。

そして例のブクログ100冊突破です。

正確には現在、私のブクログには108冊の本が登録されています。

しかし、現在はまだ目標は達せられていません。

なぜならば・・・

と、突然ですが、今まで私が読んできた本の冊数を作者別にランク付けしてみました。

おそらく、「世界で不必要なランキング」として、5本の指に入る代物かと思います(^Д^)

でもやります。自ずから己を満ち足らせらん。



第5位 阿部公房 7冊

第3位 東野圭吾 15冊

第3位 夏目漱石 15冊

第2位 村上春樹 23冊

第1位 井上雄彦 31冊






スラダン!!






つづきを読む
茶色い悪魔
こんばんは、York Newsです。

先週、生涯最後の外国語科目【フランス語】のテストを終え、残すところ数学のテストのみとなりました。

これから私は2年間、もとい4年間、夢見る6年間
小学校で言うところの

月 1.道徳 2.算数 3.算数 4.算数 5.算数
火 1.算数 2.算数 3.算数 4.算数 5.算数
水 1.算数 2.算数 3.算数 4.算数
木 1.算数 2.算数 3.算数 4.算数
金 1.算数 2.算数 3.算数 4.算数 5.学活
土 1.算数 2.算数 3.算数 4.算数 (第2土曜日は休み)

年間行事
4月 遠足(算数)
5月 運動会(算数)
6月 梅雨(算数)
7月 ぷーr(ry

給食
ごはん(算数)
カレー(さんs(ry

バレンタインデーのお返し(算数)


という時間割を送る予定です。

「頭おかしいんちゃうか??」
こういう声も聞こえてきそうです。

でも、皆まで言わないでください。

そんなこと、自身が一番知ってますって(´Д⊂グスン

わーい、たのしみだなぁ♪





とクダらないことはこれくらいにしておいて。

今日は【くそ更新】というタイトルのもと、
私が小学1年生の頃にコウンをシーラモしたときの話をしようと思ったのですが、
人間としてあまりにどうかと思って急遽話題を変更することにしました。

でも、あまりに急な変更だったので何も考えつきません。どうしよう、どうしよう・・・。






つづきを読む
ワンワンワンワンワンワソワンワンワン
こんにちは、York Newsです。

今、『☆まりの気ままなお話☆』まりさんがあたらしいブログタイトルに関するアンケートをとっています。

それで、たしか期限が今日まででした。

なのでまだ投票してないひとはいってみるといいかもしれませんよ☆

投票権は誰にでもあるそうですw

まだ面識がない人も、これを機に行ってみるといいのではないかと思います。





そして今日は久々にバトンをやります。






つづきを読む
世界のオワタとハードマイルド・ワンダースワン
こんにちは、York Newsです。

昨日も更新を怠りました。

そして、これから2週間ほど、また忙しくなってくるので、ちょくちょく休むことがあると思われます。

このシーズンが終わったら、夏休みもあとわずかです。



昨日外出した際に、今読んでいる『海辺のカフカ』を忘れてきたことに気付きました。

というか、台風のこともあり、それほど長居するとは思っていなかったのでわざと置いてきたのでした。

しかし少し涼しいところで休みたいと思った私は、おもむろに書店に駆け込み
講談社文庫『風の歌を聴け』
を買ってしまいました。

そしてその分量が少ないこともあり、一気に読んでしまいました。

ということで、少しだけ本棚を更新してみました。

次はきっと『海辺のカフカ』になると思います。



今日はバトンやります。




つづきを読む


著者紹介

York New

編集長:York New
プロフィールはこちら

一東京都民による、痛い日記です。
いろいろと病んでいる人が書いています。
ものすごく寒いギャグを割りとしれっと発することがあるので、読んでいただける場合は防寒準備をしっかりすることをオススメします。
Lv.は0です。
仲良くしていってくださるとうれしいです(*´∀`)
ちなみに、シモネタ厳禁ですヽ(*`Д´)ノ

最近はあまり読書もしておりませんが、よろしければ→ 本棚

York Newsを縦読みする

初めて訪れた方はこちらからどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

発行部数


無料カウンター

種類別目次

月別アーカイブ

編集長のオススメ(B.P.ver.)

同盟参加

打倒キノコ同盟に参加しました。
これに関する記事はこちら

また、サーモン部に入部しました。 samonbu.gif
サーモンを美味しく頂いた証拠記事はこちら

頂いた物

・さとさんにキリ番企画で頂きました(*´∀`)
私と猫との関係方程式

・朔太rooより、バナーを頂きました。
 ついにうちもバナーを持つ時代が・・・!!
 banner_presented_by_Sakutaro.gif
・York海賊団旗の数々
Painted by Mr.Noddyさん
Painted by 朝陽さん
Painted by 郁貴さん
Painted by むはさん

お得意先様

ブログパーツ

ご意見番

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯でもYork News

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。